自分でやる、腕・脚のムダ毛処理

腕や脚のムダ毛というのも、女性のムダ毛としてはなかなか
「気になってしまう、気にされてしまう」ということが多いところです。

 

男性の方の目にもつきやすく、
ムダ毛に引いてしまう男性も多いのが現状です。

 

特に、露出が多くなる夏場などは、
しっかりとした処理をしていく必要がありますね。

 

 

腕・脚のムダ毛対策は脱色・除毛のほうがおすすめ!

腕・脚のムダ毛処理は、抜くのは絶対ダメ、そるのもあまりおすすめできない・・・
となると、いったいどうすればいいのでしょうか。

 

答えは・・・「脱色剤または除毛クリームの使用がおすすめ」です。

 

腕や脚のムダ毛が比較的うすい人なら脱色剤でムダ毛の色を目立たなくさせるのがおすすめで、
ムダ毛が濃い人は、除毛クリームで除毛してしまうのがおすすめです。

 

除毛クリームで除毛しても、カミソリの時と同様に、数日もすればムダ毛は生えてきてしまいますが、除毛した毛は、
先が自然な細い形になりますから、カミソリでそった時のようなチクチク感がないのが大きなメリットなのです。

 

ただし・・・脱色剤も、除毛クリームも、化学薬品成分を使っている分、
肌へのダメージは避けられません。ですから以下の項目を守った上で、適切に使用しましょう。

 

まずは、目立たないところで少しだけ使用テストをして様子を見る。
本格的に腕・脚のムダ毛全体に使う際は、体調のいい日を選ぶ。
脱色や除毛が終わったら、肌をきれいに洗い流して、脱色剤や除毛クリームの成分を、

肌に残さないようにする。「ふき取り」だけで終えてしまうのは絶対にNG。

脱色剤や除毛クリームをきれいに洗い流したあとは水気をきちんとふき取り、

肌にやさしい保湿系のスキンケア用品をつけて肌をいたわる。

 

・・・こうした点を守って使用すれば、脱色剤や除毛クリームによる肌ダメージは最小限に抑えることができますよ。

自己処理より簡単にキレイになりたいなら脱毛体験コースがおススメ

比較的簡単にムダ毛処理できる脚や腕ですが、
どうしても自己処理となるとキレイに処理できない場合や肌へのトラブルが起きてしまう事も少なくありません。

 

そんな悩みをどうしても解決できない場合は格安で脱毛出来る体験コースがおすすめです。

 

全身18部位から好きな1箇所を選べるTBC
エステティック TBC

脚か腕の脱毛体験がしてみたい!
そんな方におススメなのが「エステティックTBC」

 

「TBC」では全身18カ所から好きな部位を1箇所選べます。
通常7200円が格安の1000円で体験できるお得なコースです。

 

体験コースの多くは両ワキの場合が多く、
他の部位を格安で体験できるコースはとても貴重ですので
自己処理に満足できない方は一度試してみる価値アリ!

 

価格 備考 評価
1000円 実施対象店 TBC全店舗

 

全身22部位から好きな3箇所選べるレイビス
RAYVIS(レイビス)

脚も腕も両方脱毛したい!
となれば全身22箇所から好きな部位を3箇所まで選ぶことのできるレイビスがおすすめです。

 

値段は1000円とTBCと一緒ですが、
レイビスなら3箇所選べることができちゃいます。

 

ですが店舗数が少ない為
お近くにサロンがあるのか事前に確認が必要です。

 

価格 備考 評価
1000円 実施対象点 17店舗

 

腕・脚のムダ毛は「抜く」のは禁物

腕・脚のムダ毛処理において、まず気をつけてほしいことは、
「毛抜きやワックスでムダ毛を抜く」というやり方は絶対にしない、ということです。

 

なぜかというと、まず、毛抜きで1本ずつ抜くというのは、
腕や脚の範囲が広すぎるため現実的ではありませんし、仮にやろうとしても、かなり「雑」な抜き方になってしまいます。

 

雑な毛抜きは、「毛根から抜けず、途中で切れて埋没毛の原因となる」などといったトラブルを引き起こしてしまう可能性が高いですし、毛根からきちんと抜けるにしても、抜く本数があまりにも多すぎるため、毛穴と肌に与えるダメージの総量は計り知れません。

 

もちろん、ワックスや、粘着力の高いテープで一気に大量のムダ毛を引き抜こうとするのは、
もっとNGです。皮膚の角質までごっそりはがされてしまいますからね。

 

カミソリでそるのも良し悪し!?

腕・脚のムダ毛については、
「カミソリでそる」という対処をしている人も多いと思いますが、これも結構問題があります。

 

それは・・・そったその日はいい状態なのですが、1〜2日たてばすぐに、
そったところからまたムダ毛が顔を出して、しかもチクチクするんですよね。

 

「肌からほんの少しだけ顔を出した、チクチクムダ毛」というのは以外にやっかいで、たとえば何かのはずみで他人の腕や顔に、自分の「チクチクムダ毛が生えている腕」が触れてしまったら、「あ、この人は、そったムダ毛が伸びてきてるな」というのが、感触で丸分かりになってしまうのです。

 

とはいえ、「ムダ毛が顔を出さないように」と毎日毎日カミソリでそっていると、毎日カミソリで肌の表面を削るような形になってしまうため、そのダメージで色素沈着による肌の黒ずみが起こりやすくなるというデメリットが出てしまうのです。