美容外科の選び方のポイント

「本当にきちんとした脱毛をしたい」と考えるなら、
医療レベルの強力な機器を使って脱毛することができる、美容外科での脱毛がおすすめです。

 

脱毛用の機器と言えばエステにもありますが、美容外科は医療機関だけあって、
フラッシュやレーザーの出力レベルなどが高いですからね。

 

しかし、せっかく美容外科で脱毛するのであれば「いい美容外科」をきちんと選ぶ必要があります。
そのためのポイントをいくつかご紹介しましょう。

 

脱毛を得意としている美容外科を選ぼう!

「美容外科」とひと言で言っても、バストアップが得意なところ、脂肪吸引・溶解が得意なところ、
シミ消しが得意なところ、そして脱毛が得意なところ・・・などと、得意分野は各美容外科によって違ってきます。

 

どの美容外科が脱毛を得意としているのか、それを見分ける簡単なポイントは、
美容外科のホームページまたは雑誌・チラシなどの宣伝を見てみることです。

 

ホームページや宣伝において、分かりやすいところに大きく脱毛のことについて表記されていれば、
その美容外科は脱毛を得意としているところだ、という目安になります。

 

逆に、「脱毛についての記述が、よく探さないと見つからない」というようなところは、他の美容分野を得意としており、脱毛にはあまり力を入れていない可能性がありますから、避けた方がいいでしょう。脱毛に力を入れていない美容外科は、医師の見立てや腕に対する不安もありますし、機器そのものも古いものを使い続けている、という可能性があるのです。

 

きちんと説明してくれるかどうか、見ておこう!

というわけで、ホームページや宣伝等を見て「この美容外科で脱毛してもらうのが良さそう」
というところが見つかったら、さっそくカウンセリングの予約を入れてみましょう。
この時点で、「事前のカウンセリングはしていない」というところがもしあれば、そこは論外です。

 

カウンセリングでは、美容外科医がどんな説明をしてくれるか、これをきちんと聞いておきましょう。
「脱毛は気軽で簡単」とばかりにポジティブな話ばかりをするだけの美容外科医は、おすすめできません。

 

「どんな脱毛をするのか、ということを詳しく説明してくれる上に、
脱毛の際に起こり得る副作用やリスクについてもきちんと説明してくれる美容外科医」が理想的です。

 

美容外科での脱毛というのは、エステや家庭用脱毛機での脱毛と比べて強力なわけですから、どれだけの腕がよく、見立てが確かな美容外科医であっても、肌トラブルなどのリスクが完全にゼロになる、ということはありえないんですよ。そうした「リスクというデメリット」まできちんと話してくれるところこそ、信頼できると考えられるのです。