自分でやる、デリケートな場所のムダ毛処理

脚や腕、ワキなどに比べるとあまり見られる機会が少ない為
Vライン・バストなどのデリケートゾーンは処理を怠っている
という方は多いのではないでしょうか?

 

しかし最近では脚や腕・ワキに次いで人気の脱毛部位でもあります。

 

デリケートゾーンのムダ毛処理というのは他の部位に比べて難しく、
肌トラブルを引き起こす可能性が高い為、
自己処理をする場合は最新の注意を払って処理する必要があります。

脱色剤や除毛剤は絶対にNG

まず、バストやビキニラインのムダ毛の処理において、
絶対にやってはいけないのが「脱色剤や除毛クリームの使用」です。

 

なぜ、これらの処理がだめなのかというと、
脱色剤にも除毛クリームにも、かなり強力な化学薬品成分が含まれているからです。

 

特に、ビキニラインを脱色・除毛しようとして、万が一その成分が陰部に入ってしまったら、
思わぬトラブルになる可能性大ですから、絶対にやめましょう。

カミソリの使用も避けましょう

また、バストについては、意外に思われるかもしれませんが、
カミソリでのムダ毛処理もかなり危険です。

 

なぜかというと、バスト部分の皮膚というのは、よく見るとかなり「ぶつぶつ、凸凹」があるんですよね。こうした凸凹が多い部分をカミソリでそろうとすると、「凸」の部分の皮膚まで切ってしまう、というリスクが出てくるのです。

 

デリケートゾーンだからこそ安全な脱毛サロン

女性のムダ毛処理において、難しいのがバストやビキニラインなど、デリケートな部分のお手入れです。
下手に自己処理をしてしまうと肌を傷つけてしまったり、トラブルの原因になりかねません。

 

だからこそ脱毛エステで正しいケアをする事をお勧めします。

バスト・ヒップ・Vラインのデリケート部位すべて脱毛したいなら
RAYVIS(レイビス)

Vライン以外のデリケートゾーンも脱毛したい!
となれば全身22箇所から好きな部位を3箇所まで選ぶことのできるレイビスがおすすめです。

 

値段は1000円とミュゼに比べると高いですが、
好きな箇所を選べて脱毛できるのは嬉しいポイント。

 

ですが店舗数が少ない為
お近くにサロンがあるのか事前に確認が必要です。

 

価格 備考 評価
1000円 店舗限定プラン

バストもビキニラインも、「ハサミでの処理」がおすすめ

では、バストやビキニラインのムダ毛の処理はどうすればいいのかというと、
基本的には、「ハサミでの処理」がおすすめです。

 

まず、バストについては、
「乳首の周辺にある、太くて目立つムダ毛だけを、ハサミでなるべく根元からカットする」というのがおすすめです。
軽くムダ毛を引っ張りながら切ると、かなり根元ギリギリから切ることができますよ。

 

ビキニラインについても、ハサミでのムダ毛処理がおすすめです。
全体的に、ある程度の長さを残しながらカットするといいでしょう。
あまり短くすると、ムダ毛がチクチクとショーツを突き抜けてしまうことになりますので要注意。

 

ボリュームを減らしたい場合は、「短く切る」というのにこだわるのではなく、
「すきバサミを使って、毛の密度を減らす」というやり方にするのがおすすめです。

 

こうして、ビキニラインのムダ毛をある程度ハサミでカットしたら、一度ショーツをはいてみて下さい。そのショーツから、毛根ごとはみ出すムダ毛については、シェーバーなどで根元からカットしてしまいましょう。こうすれば、「ショーツからはムダ毛がはみ出さず、なおかつ適度なボリュームを保ったビキニライン」が出来上がります。

 

ショーツから毛根ごとはみ出ているムダ毛を毛抜きで抜こうとする人も多いですが、これはおすすめできません。
ビキニラインは雑菌が多くなりがちな部分ですので、脱毛後の毛穴への細菌感染のリスクが高いのです。